【2021年1月8日リニューアルオープン】千葉駅徒歩9分ツリーハウスのあるカフェ&コミュニティスペース椿森コムナ。設立5周年目を迎える今年、大幅リニューアル工事を進行中。

地域の皆様に支えられ、椿森コムナは2020年10月31日におかげさまで5周年を迎えることができました。今年6年目に突入する椿森コムナですが、より皆様に愛されるコミュニティスペースとなるよう、生まれ変わります。その名も『椿森コムナRebornプロジェクト』

同リニューアル工事を11月よりスタートいたしました。

【Reborn point1】 椿森コムナのシンボルである2つのツリーハウスが新しいデザインへ

コムナのシンボルである2つのツリーハウスの外観のデザインが変更になります。今までは2つのツリーハウス同士が独立していましたが、間に吊橋がかかり、隣のツリーハウスへと移動が可能になります。ツリーハウスの色も新しくなりなりました。

※(左)リニューアル前のツリーハウス (中央)塗装準備中 (右)新カラーになったツリーハウス

【Reborn point2】 カフェスペース(客席)のエリア拡張
ウッドデッキが新しくなり、カフェスペース(客席)が拡張されます。

 ※画像は一部リニューアルが完了したカフェスペース

コムナの入り口(千葉公園側斜面)には、互い違いにリズムのあるデッキが出現
千葉公園を一望できるカウンター席はゆっくりとした時間が流れます。

※(左)全体完成イメージ図(右)12月時点写真

コムナYouTubeチャンネルでは、椿森コムナRebornプロジェクトの様子をより詳しくご覧いただけます。

◆各媒体のURL
○HP

https://www.tsubakimorikomuna.com/
〇コムナYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCHGzNUJuD05_x5Ef5mYSEKA

○Instagram(@tsubakimori_komuna)
https://www.instagram.com/tsubakimori_komuna/

○Twitter(@tkomuna2015)
https://twitter.com/tkomuna2015

◆「椿森コムナ」とは・・・「ツリーハウスの街による環境保全活動」によりグッドデザイン賞を受賞した拓匠開発が手がけるカフェ&コミュニティスペースで、全米で住みたい街No.1の都市ポートランド(アメリカオレゴン州)の「人と環境にやさしい街」を参考に企画、設計を行い、地域の遊休地、建設現場からの廃材、解体現場からの廃材、造成活動のために伐採された樹木などの、身の回りにある“もったいない”を有効利用し製作しました。
秘密の隠れ家のようにはしごをのぼるツリーハウスは、まるで絵本の世界。ウッドデッキに座ってコーヒーを飲んだりと非日常的なくつろぎ空間をご提供しています。日替わりでキッチンカーやフードスタンドが出店、コーヒーや軽食、クラフトビールなどが楽しめます。オープンから5年目を迎え、ママ友や学生、お子様からシニア世代の方など幅広い世代が集う憩いの場となっています。2016年グッドデザイン賞を受賞。2019年千葉市都市文化賞グランプリ受賞。