「旅するきっかけを作るクラフトビール」第1弾!ベトナム醸造のビールを日本へ!

『Travel Trigger Craft Brewing』は「旅するきっかけを作るクラフトビール 」として、世界中でクラフトビール のOEM醸造を行う。 飲んだ人にその国へ行きたくなるきっかけを作りたい。 第一弾としてベトナムで作り、日本へ届けます。

そこで7月7日予約販売開始に伴い、プロジェクトページを公開します!

「旅するきっかけを作るクラフトビール 」第1弾!ベトナム醸造のビールを日本へ!!
『Travel Trigger Craft Brewing』は「旅するきっかけを作るクラフトビール 」として、世界中でクラフトビール のOEM醸造を行う。飲んだ人にその国へ行きたくなるきっかけを作りたい。第一弾としてベトナムで作り、日本へ届けます。

初めまして、Travel Trigger Craft Brewing ヘットブリュワーの藤戸淳平(フジトジュンペイ)と申します!

まず始めに、こちらのページを読んでいただきありがとうございます。この後ワクワクするような内容が待っているので、ぜひ最後までお読みいただけたら幸いです。

Travel Trigger Craft Brewingは、2020年4月に立ち上げたばかりの新米ブランドです。世界各地、また日本全国でOEM生産を行いビールを醸造します。

ここから少しだけTravel Trigger Craft Brewingの 設立背景を語らせてください。

※OEM生産・・・自分たちで工場を持たず、外部委託してビールを醸造すること。

設立背景

始まりは、僕が20歳の時です。1年間大学を休学して、世界一周の旅に出ました。僕にとっては、この世界一周が初めての海外で右も左も前も後ろも本当に何もわからず、不安だらけでした。

英語もろくに喋れるわけでもなく、1カ国目に訪れたロサンゼルスでは、初日に2万円近くぼったくられたり、アフリカのモロッコで食べたチキンがあたり、食中毒で入院するなど、幾度も心折れるような日々が続きました。

しかしその中で僕を救ってくれたのがビールです。ビールは世界各地にあり、とても安く飲むことができます。そんなビールを飲みながらたくさんの友達ができました。南米コロンビアでは、僕は街を歩きながら「Cerbeza(ビール)」と叫びながら歩いていると、たくさんの人から声をかけられ、毎日のようにビールを奢ってもらい飲み歩いていました(笑)

(スペインのバーサ村で行われるドローカル祭りに参加した時の様子)

このようにビールを一緒に飲むことで、国籍や性別、宗教、言語などあらゆるバックグラウンドの垣根を超えて仲良くなることができました。

僕は「ビールには不思議な力がある」、そう感じました。

世界一周から帰国後、日本のクラフトビールを飲み歩くようになり、ビールを作っているブルワリーのオーナーさんと話す中で、あることに気がつきました。

「クラフトビールはアートと一緒。それぞれに創り手の想いが込められている」

そんなクラフトビールに込められた想いに魅了され、気づいたら大学をもう一年休学して、ベトナムのクラフトビール会社でインターンを行なっていました。

(僕がインターンを行なっていた7Bridges Brewing Co.のタップルーム。 

ダナンの観光名所「ドラゴンブリッジ」を見渡せるルーフトップバーからの写真)

そしてコロナウイルスの影響で日本に3月に帰国した時に、「僕もクラフトビール で誰かに想いを届けたい。」そう強く思い、ブランドを立ち上げるまでに至りました。

Travel Triggerに込められた想い

このブランドのコンセプトは、「旅するきっかけを作るクラフトビール 」です。

僕が世界中を旅しながら、見たもの・聞いたもの・食べたもの・感じたものをクラフトビールで表現し、それを日本にいる人に届けたい。そして僕のビールを飲んだ人が少しでもその国に興味を持ち、行ってみたいと思うようなきっかけを作る。

これがこれから僕が作っていくTravel Triggerのビールに込めた想いです。

こだわり・特徴

今回僕たちが挑戦するのは、アルコール度数1%未満のノンアルコールビールです。

なぜノンアルコールなのか

美味しいノンアルクラフトビールで、「いつでも・どこでも」クラフトビールを楽しむ場を作りたいからです。

「ちょっとお酒を控えている」「休肝日」「お酒苦手」そんな人たちにも、カフェ感覚でクラフトビールを楽しんで貰いたいという想いがあります。

正直、ノンアルコール専門のクラフトビールは、味のクオリティや商品展開のことを考えると、かなり難しいです。

ましてや、こんな新米ブランドにできるのか、、、

ものすごく悩みましたが、より多くの人にクラフトビールの楽しさを知ってもらいたい。

その一心で挑戦します。

ノンアルコールビールは、本来なら一度ビールを完成させた後にアルコールを除去します。そうすることで、ビールの味を残したままアルコールを除去することができます。

しかし日本では、酒税法の関係で一度ビールを完成させると酒税法に引っかかってしまいます。

日本でノンアルコールのクラフトビールを作るのが難しいなら、海外で作っちゃえばいいじゃん!と今回快く引き受けてくださったのが、僕がベトナムでお世話になっていたダナン初のクラフトビール会社です。

提携ブリュワリー

7Bridges Brewing Co.

ベトナムのダナン初のクラフトビール 会社

創業3年目にして、数々のクラフトビールの大会で賞をとり、現在はハノイ・ダナンにタップルームを構え、ベトナム国内また海外にも自社ビールを展開しています。

これからのビジョン

僕たちのビジョンは、クラフトビール を通して多くの人に「旅するきっかけ」を与える事です。

今後も定期的に、世界各国でビール作りを行い、そして販売していきます。

そのビールを飲んで、実際の醸造背景を見て、「あ、この国行ってみたい」と思ってもらえるような、そのようなプロダクト作りを行なっていきます。

また現在は、アパレル事業にも挑戦中です。このクラウドファンディングにあるTシャツもそうですが、実際に旅した経験ある僕たちが旅中に欲しかったものなどをイメージして、作っていきます!

ぜひ旅好きの方、ご意見お待ちしています!!!

第二弾以降、ハワイや台湾・韓国・インドでの醸造を考えています。

世界中でのクラフトビール醸造を通して、世界と日本が繋がり、より良いビール業界の繋がりができ、さらに日本のクラフトビールがブームで終わらず、文化として根付くようになったらと思います!!

クラフトビール を通してどんな世界を目指すか

僕がクラフトビール を通して目指したい世界は、「世界中に友達を作り、世界がもっと平和になること」です

たくさんの人に旅するきっかけを作り、その人たちが旅に出る。そして、世界中で友達を作ることで、世界中で起こることを自分ゴト化して欲しい。またその友達のためにできることをみんなでしていきたい。その一連の流れを通して、世界が少しでも平和になったら、、、!とそのために本気で動いていきます。

ビールというのは、魔法の飲み物です。

”一杯のビール”が、”あいつと飲んだビール”が僕を変えました。

今度は、僕がその一瞬を作り出すべく、このビール造りを通して皆さんに伝えていきたいと思っています。

メインリターンは、ベトナムのダナン発祥のブリュワリー「7Bridges Craft Brewing Co」と共同で醸造するノンアルコールクラフトビール です!

まだ、クラフトビールのスタイルや味は定まっていませんが、ベトナムらしい味わい、ベトナムへ訪れたくなるようなクラフトビールを作っていきます。

随時、活動報告で皆さんへお知らせします。

今回使用するラベルデザイン

ベトナムのホイアンというランタンで有名な町をモチーフにしたデザインとなっています。

今回のラベルストーリーは、僕自身を描いています。旅をしながらノンアルビールを醸造するバックパッカー醸造家で、それをシルエットで表現しています。

可愛いデザインに仕上げてもらいました!ぜひ手に取っていただきたいです!

7月7日から1週間、早割期間となっているので是非この期間にご購入ください!

「旅するきっかけを作るクラフトビール 」第1弾!ベトナム醸造のビールを日本へ!!
『Travel Trigger Craft Brewing』は「旅するきっかけを作るクラフトビール 」として、世界中でクラフトビール のOEM醸造を行う。飲んだ人にその国へ行きたくなるきっかけを作りたい。第一弾としてベトナムで作り、日本へ届けます。