管理人厳選!鳥取県産おすすめクラフトビール

バナー

近年のクラフトビール人気に伴い、地域の特産品を使ったものや自分が飲みたいと思う個性的なクラフトビールを作るブリュワーが全国に増えています。

そこで今回は、全国のブリュワリーを飲み歩く、大のクラフトビール好きの管理人がおすすめの鳥取県産クラフトビールをご紹介します!

大山Gビール(伯耆町)

最初にご紹介するのは、鳥取県伯耆町(ほうきちょう)にある大山ブルワリーで製造されている『大山Gビール』!

大山Gビールは、名水百選に指定された大山の伏流水「地蔵滝の泉」の湧き水を仕込み水として使用して、 原材料の麦芽やホップは世界各地から厳選したものを使用して醸造しています。

定番ラインナップは、『ピルスナー』『ペールエール』『スタウト』『ヴァイツェン』の4種!

その他にも季節限定などのクラフトビールも醸造しています。

国立公園大山のふもと標高300mに位置する大山ブリュワリーで、大山の自然を感じながら飲むクラフトビールは最高に美味しいです!

住所 〒689-4108 鳥取県西伯郡伯耆町丸山1740番地30

TEL 0859-39-8033

アクセス 子自動車道 大山高原スマートICから車で約10分
米子ICもしくは溝口ICから約30分
伯耆町・山の手通り・大山ロイヤルホテル入口交差点角 JR伯備線岸本駅または溝口駅

大山Gビール:http://g-beer.jp/gbeer/

久米桜酒造:http://g-beer.jp/kumezakura/

直営レストラン ビアホフ ガンバリウス:http://g-beer.jp/gambarius/

タルマーリー(智頭町)

 「 TALMARY CAFE & BAKERY 」は、2015年に鳥取県の山奥、廃園した保育園の跡地を利用してオープンしました。

タルマーリーでは、パン、ビール、カフェの運営をしており、クラフトビールには、智頭町那岐の天然水だけを使い、​純粋培養のイーストを使わず、野生の菌のみで醸造しています。

定番ラインナップは、『ベルジャンホワイト』『ペールセゾン』『ドライスタウト』『ユズベルジャンダブル』『スプリングプロンド』『ベイクスタウト』『ダークセゾン』の全7種で様々なクラフトビールを作っています。

瓶ビールの販売は、タルマーリー店頭のみです。

住所 鳥取県八頭郡智頭町大背214-1

TEL 0858-71-0106

営業時間

パン販売:11〜17時

カフェ営業
平日カフェ:11時~15時L.O.
平日ピザ :11時~14時L.O.

休日カフェ:11時~16時L.O.
休日ピザ :11時~15時L.O.

定休日 火水

アクセス  JR因美線/那岐駅から徒歩7分
 JR因美線、智頭急行 智頭線/智頭駅からすぎっこバス那岐線で16分、「栃本」バス停から徒歩3分
 JR因美線、智頭急行 智頭線/智頭駅からタクシーで15分

タルマーリー:http://talmary.com/

AKARI BREWING(鳥取市)

AKARI BREWINGは、2018年に鳥取市の鹿野地区にオープンしたマイクロブリュワリー(小規模醸造所)です。

『日本一の田舎から世界一のビールを出す』という夢を掲げ、様々なビアスタイル、様々な副原料を取り入れたビール作りをしています。

ラインナップは、『ジンジャーブラウンエール』、『オレンジウィート』、『ニューイングランドIPA』、『ピーチセッションIPA』、『マンゴーIPA』など個性的なクラフトビールが揃っています!

住所 鳥取県鳥取市鹿野町今市78番地

営業時間 9:00~17:00

定休日 土日

アクセス JR山陰本線浜村駅から車で約15分

株式会社AKARI BREWING:https://www.facebook.com/AKARIBREWING/