threefeet Tokyo|裏原宿にクラフトビール専門のボトルショップがOPEN!

本日インタビューに伺ったのは、threefeet Tokyo店長 多田順貴さん。
株式会社threefeet代表取締役。地元北海道から上京して広告業界に従事。その後クラフトビールメディア「BANSHAKU」を立ち上げ、記事で掲載したブルワリーのビールを扱うオンラインストアの運営も行う。
threefeet Tokyo立ち上げに至る経緯から今後の展望まで取材させていただきました。
インタビュアーは、わたくし藤戸淳平が務めさせていただきます!

スタッフ

information

threefeet Tokyo

所在地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目25−3 メゾン原宿 101
TEL:03-6878-0324
営業時間:12時〜22時(休日)16時30分〜22時(平日)
業態:小売店舗(持ち帰り販売です。バーなど飲食店ではございません)
その他最新情報は Twitter か instagram をご覧いただくのをオススメします(このページの下部に設置してあるリンクをクリックしてください)
〇Instagram:banshaku.today
〇Twitter:@BANSHAKU_3feet
〇Facebook:https://www.facebook.com/Banshaku.threefeet/
〇Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCxcffer3nzHG3X3QFt9-0bQ
〇オンラインショップ:https://threefeet.thebase.in/
〇WEBメディア:https://www.bansha9.com/

裏原宿にOPENしたクラフトビール専門のボトルショップ「threefeet Tokyo

淳平
淳平

現在、原宿でクラフトビール専門のボトルショップ「threefeet Tokyo」を運営されているということで、そこに至る経緯を教えてください。

多田さん
多田さん

大学卒業を機に地元北海道から上京して、広告、マーケティングをサポートする営業をしていました。そして今年の3月にthreefeet Tokyo運営会社、株式会社threefeetを登記し、8月に「おばあちゃんでもわかるクラフトビール屋さん」をコンセプトにthreefeet Tokyoをオープンしました。

淳平
淳平

都内どこにもアクセスがよく、若者も多く集まる原宿にクラフトビールのお店を出店しようと思った理由を教えてください。

多田さん
多田さん

原宿はファッションストリートを日本の文化に根付かせた街であり、これまでに多くのトレンドを発信してきました。

わたし自身そのような原宿のカルチャーに共感していて、この街からクラフトビールカルチャーを発信することで、クラフトビールを身近に感じてもらい、日本の文化に根付かせたいという思いで原宿にお店を出店しました。

クラフトビールに感じた可能性

淳平
淳平

若くして起業という決断はなかなか簡単ではないと思いますが…

多田さん
多田さん

前職でメーカーのマーケーター向けにイベントを開催した際に、同世代の社長さん達のトークセッションを聞く機会がありました。もともと経営者をしている父親の背を見て会社を起こしたいという想いがあり、自分と同世代で奮闘する社長さんのトークセッションを聞いて刺激を受けてその想いが再燃しました。

日本のクラフトビールはコミニティーとして深い繋がりを形成できている一方で、、まだアメリカのように産業化が進んでいない側面もあり、そこを事業として転換できれば大きな価値を生み出せると考えクラフトビール事業で起業しました。

淳平
淳平

クラフトビールはよく飲まれていたんですか?

多田さん
多田さん

上京する前はサッポロやアサヒなど大手のビールを飲んでいました。
上京して会社の寮でルームシェアをしていた先輩がヤッホーブルーイングさんのヨナヨナエールを飲んでいたことがきっかけでクラフトビールの存在を知りました。少しずつ試すうちに、すっかりクラフトビールの多様性にハマるようになりました。

淳平
淳平

threefeet Tokyoをつくるにあたりこだわったポイントなどありますか?

多田さん
多田さん

若者が多い原宿という土地柄を考慮して、いわゆる酒屋さんっぽくない入店しやすい内装を自分で造作しました。
飲食店ではないので料理の提供はしていませんがコンビニのイートインと同じ仕組みで、threefeet Tokyoで購入したビールやスナックは店内で召し上がれます。
もちろんテイクアウトもできますし、デリバリーもやってます!

常時100種類から選べるクラフトビール

淳平
淳平

常時100種類以上のビールを取り扱っているとお聞きしました。

多田さんのおすすめのビールを教えてください。

多田さん
多田さん

季節によっても変わりますが、寒い時期は重めのスタウトやポーター、通年だとセゾンスタイルを好んで飲んでます。

淳平
淳平

オリジナルブランドもリリースされましたね。

多田さん
多田さん

ファーイーストブルーイングに醸造を委託して「バリキャリのチアリーダー」というビールをつくりました。

コロナ禍で働き方も変わり、大変な思いをされている方も多い中で、ビールを飲むときはホッと一息ついてもらいたい、応援したいという想いを商品名とラベルデザインに落とし込みました。

味わいは、フルーティーでスッキリとした飲み口のセゾンスタイルです!

淳平
淳平

今後の取り組みなど教えてください。

多田さん
多田さん

ここ最近渋谷、原宿エリアにビアバーやボトルショップが数店舗オープンしていて、都内のクラフトビールシーンにおいて盛り上がっているエリアの一つです。

そこで12月19日から、threefeet Tokyoの近隣店舗と合同でイベントを企画しています。全店舗まわってくれた方に特典も用意しているのでぜひご参加ください!

また、1月から36ヶ月連続コラボビール企画も控えているのでそちらも詳細解禁まで楽しみにお待ちください!