スタイルブリュワークス|新鋭のファントムブリュワリー

今回インタビューに伺った創り手は、現在カナダ・バンクーバーを拠点にファントムブリュワーとして活動されている田中健二郎さんです。

information

スタイルブリュワークス

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

インタビュアーは、わたくし藤戸淳平が務めさせていただきます!

スタッフ

醸造設備を持たないファントムブリュワー
淳平
淳平

本日は日本を飛び越え、カナダから田中さんにインタビューへお越しいただきました。

田中さん本日はよろしくお願いします!

右が田中さん
田中さん<br>
田中さん

よろしくお願いします!

淳平
淳平

それでは自己紹介からお願いします!

田中さん<br>
田中さん

スタイルブリュワークス、醸造担当の田中健二郎です。           

スタイルブリュワークスでは、東京を拠点に自分たちの醸造所を持たず、全国各地にある醸造所に醸造を委託する形でビールをつくっています。

いま現在わたしはカナダのバンクーバーにあるParallel 49 Brewingで働いています。

淳平
淳平

ファントムブリュワーとして活動されているんですね!

田中さんのこれまでの略歴を教えてください。

田中さん<br>
田中さん

大学の進学で京都に行くまで、自然豊かな長野県で育ちました。大学を卒業した後はぼんやりと公務員になれたら良いなと考えていたのですが、なかなか熱が入らず就職活動を断念しました。

そこで当時から好きだったクラフトビールを自分のこれからの仕事にしようと決め、大阪の箕面ビールにアルバイトとして入社し、約5年間働いていました。その後独立する形でスタイルブリュワークスを立ち上げました。

淳平
淳平

なぜ就職先に箕面ビールを選ばれたんですか?

田中さん<br>
田中さん

自分が一番美味しいと感じたブリュワリーで働きたいと思っていたので、勤務先を決める前に日本全国のクラフトビールを飲みあさり、自分が一番美味しいと感じた箕面ビールを選びました。

勤務が決まってからは醸造所の近所に引っ越し、フルタイムで働いていましたね。

求めるのは「自由なビールづくり」
淳平
淳平

なかなか真似できない行動力ですね!

田中さんが思うクラフトビールの面白さはどこにありますか?

田中さん<br>
田中さん

一番は多様性です!

まだまだビールに関して勉強中ですが、ビールというカテゴリーの中に様々なビアスタイルがあり、原料の自由度も高く、個性溢れるビールがたくさんあり面白いですよね!

淳平
淳平

クラフトビールも表現の一つですね!

現在はカナダ・バンクーバーにある、Parallel 49 Brewingで働かれているんですよね。

田中さん<br>
田中さん

そうです!

Parallel 49 Brewingはバンクーバーのビアカンパニーの中でも3本の指に入る大きな会社で、ぼくは現在出来上がったビールを缶に詰めたり、管理するパッケージラインという部署で勤務しています。

淳平
淳平

なぜスタイルブリュワークスを立ち上げ後に海外のビアカンパニーで働こうと思われたのですか?

田中さん<br>
田中さん

スタイルブリュワークスを立ち上げ、ますますビールの奥深さを知る機会が増え、日々クラフトビールを学ぶ中でいつの間にかこのスタイルはこうあるべき、というような固定概念がちらつき始めたんです。けれどやっぱりクラフトビールの面白さは表現の自由度にあると思っているので、固定概念を払拭するためにも色々なクラフビールに触れようと思い、海外のブリュワリーを探していました。探している中で今回、縁もありカナダで働くに至りました。

淳平
淳平

日本と海外でクラフトビール事情に違いなどありますか?

田中さん<br>
田中さん

バンクーバーではクラフトビールを扱っている飲食店が多く、価格も日本の半値ほどで飲めるので国民にとって身近な存在です。クラフトビールがカルチャーとして根付いている印象を受けますね!

スタイルブリュワークスの今後…
淳平
淳平

日本でも今後ますますクラフトビールが身近なものになるといいですよね!

現在カナダにあるParallel 49 Brewingで勤務されていますが、スタイルブリュワークスの次回作の構想などはありますか?

田中さん<br>
田中さん

Parallel 49 BrewingにOEMという形でビールをつくり、日本に輸出したいと考えています!

淳平
淳平

楽しみですね!

最後になりますが今後の展望を聞かせてください。

田中さん<br>
田中さん

時期はまだ決まっていませんが、これからは日本で拠点となるブリュワリーを持ちたいと考えています。

僕たち自身が楽しめる場、そしてそこに来てくださる方達が楽しめる場、常に「楽しい」状態である場をつくっていきたいと思います。

淳平
淳平

素敵な想いですね!

本日はお忙しい中ありがとうございました!