マイヤーブルワリー|岩国発の働く女性のためのクラフトビール

定年退職を迎え、第二の人生を山口県岩国市で過ごしているマイヤーワールド合同会社代表の山田芳稔(やまだよしとし)さん。2020年春先にマイヤーレモンを使った「働く女性のためのクラフトビール」をリリース。マイヤーブルワリー創業に至る経緯から今後の展望まで取材させていただきました。インタビュアーは、わたくし西原総司が務めさせていただきます!

information

マイヤーブルワリー

TEL:090-8210-8098

住所:山口県岩国市由宇町神東2395番地

地域おこし協力隊をきっかけに山口へ
総司
総司

現在、山口県岩国市で「働く女性のためのクラフトビール」をコンセプトにマイヤーレモンを使ったビールを醸造されているということで、そこに至るまでの経緯を教えて下さい!

山田さん
山田さん

社会人生活の17年間を大阪のスポーツブランドで有名な「ミズノ」でシステムエンジニアとして過ごしました。ミズノを退職後は物流系の企業やIT企業を転々として定年退職を迎え社会人生活を終えました。再雇用の話もあったのですが、今までの社会人生活で培ってきたものを別の方で社会に還元できないかと思い、地域おこし協力隊に応募して山口県に移住しました。その後、地域おこし協力隊の任期中に岩国市で2019年7月にマイヤーワールド合同会社を設立しました。

総司
総司

なぜ地域おこし協力隊の赴任先に山口県を選ばれたのですか?

山田さん
山田さん

地域おこし協力隊に参加しようと思い、募集している地域を調べたところ年齢に制限を設けているところが多く、唯一岩国だけは年齢に制限がなく、わたしでも参加できるということで山口県に決めました。

山口県には旅行で何度か来たことはありましたが、岩国に来るのは初めてでした。

総司
総司

地域おこし協力隊でどのような活動をしていたのですか?

山田さん
山田さん

地域おこし協力隊のミッションは3つあり、「耕作放棄地の活用」「地域資源の活用」「新たな魅力の発見」でした。

耕作放棄地を放っておくとイノシシの住処になり獣害が増えるので、草刈りから始め、野焼きして作物を栽培しようと考えました。

初めて赴任地に訪れ町内を案内してもらったときに、昭和30年代に柑橘系の果物を栽培していたことを知り、せっかく土壌が整っているならもう一度柑橘系の果物を栽培しようと思い、その中でも希少価値の高いマイヤーレモンの栽培に目をつけました。*マイヤーレモン(レモンとオレンジの交配品種)

マイヤーレモンは三重県で全国90%のシェアがあり、三重県にも視察に行き山口でも取り入れることになりました。

マイヤーレモンを栽培
総司
総司

山口で栽培しているマイヤーレモンの特徴を教えてください!

山田さん
山田さん

マイヤーレモンはレモンの中でもマイナーな品種です。

代表的なレモンの品集はリスボンやユーレカといった黄色いレモンですが、マイヤーレモンはオレンジとレモンを交配した品種で皮が薄く、オレンジ色で糖度も10度以上ある、甘酸っぱいレモンです。

海外産のマイヤーレモンには農薬が使われていることが多く、皮は食べれないのですが、わたし達が栽培するマイヤーレモンは農薬を使っていないので皮も丸ごと食べることができます。

総司
総司

なぜマイヤーレモンの栽培がクラフトビールの醸造に繋がったのですか?

山田さん
山田さん

あるときクラフトビールの特集をテレビで見ていて、自分が思っていたよりも小さな設備と比較的安価な資金でクラフトビールの醸造を始められることを知り、マイヤーレモンをクラフトビールに加工しようと思いつきました。岩国の人たちもお酒を好きな人が多いのでピッタリだなと!

働く女性のためのクラフトビール
総司
総司

どのようなコンセプトでビールをつくっているんですか?

山田さん
山田さん

マイヤーブルワリーの一番大きなコンセプトは「働く女性のためのクラフトビール」です!

社会で活躍している女性が結婚や育休を機に長期休暇を取った際、非常に現場復帰しにくい環境だと感じていて、その環境が原因でリタイアしていくことは女性にとっても社会にとっても大きな損失だと思うんです。

マイヤーワールド合同会社は女性のために立ち上げた事業なので、マイヤーレモンをクラフトビール、ジャムなどに加工する6次産業化の過程で女性の雇用創出を大きなミッションとして掲げています!

総司
総司

大手企業で長年勤めてきた山田さんだからこそ強く感じる課題なのかもしれませんね!
ここでマイヤーブルワリーのビールの紹介をお願いします!

山田さん
山田さん

現在レギュラーでつくっているビアスタイルは、IPA・ペールエール・スタウト・ベルジャンホワイトです。

スタウトを除くその他のビールにはマイヤーレモンの皮を入、スッキリとした味わいに仕上がっています。

一番人気があるマイヤーレモンビールには、マイヤーレモンの果汁も入ってます!

総司
総司

ラベルもとても可愛いですね!

山田さん
山田さん

マイヤーブルワリーのラベルは岩国の市花である桜をモチーフに白蛇の舞をイメージしていて、可愛さとエレガントさを表現したデザインになっています。

また、ビールのほとんどにフルーツが入っているので、ビールが苦くて苦手という女性でも飲みやすくなっています!

マイヤーレモンの世界をつくる
総司
総司

どれも女性が飲みやすいビールになっているんですね!

山田さんの今後の展望を教えてください!

山田さん
山田さん

クラフトビールは大手のビールと比較すると決して安くないので毎日何本も飲めるものじゃないと思います。

なので、疲れたときに自分へのちょっとしたご褒美に飲んでもらったときに、マイヤーレモンを使ったビールで癒しを与えられたら最高ですね!

これからもマイヤーレモンをクラフトビールだけでなく色々なプロダクトに反映させて、女性のためのマイヤーレモンの世界をつくっていきたいです!