【お家でビールづくり】ホームブリューイングのやり方 Vol.1

はじめに、日本の法律では製造免許無しにアルコール度数1%以上のものを生成することは禁じられています。もしお家でビールを作る際は、必ず正しいやり方に則ってやりましょう。

〈家庭でビールをつくる〉ホームブリューイング解禁へ!

 日本では製造免許を持たずして1%以上のアルコール飲料をつくると法律により罰せられます。アメリカではホームブリューワー、つまり自宅内でビールをつくる人が100万人以上もいるそうです。この日本とは比べ物にならないブリューワーのパイがアメリカのクラフトビール業界発展を促進してきました。

そんな日本の現状を変えようと、伊勢角屋麦酒の社長、鈴木さんが『日本ホームブルワーズ協会』を2019年に新設しました。

日本ホームブズワーズ協会 | ビール | 酒造
日本ホームブルワーズ協会 | ビール | 酒造 当協会は、家庭でのビール醸造、いわゆるホームブルーイングが日本において可能となるようホームブルーイング特区の実現と、特区設立後のホームブルーイングの健全な発展に資することを目的とし設立されました。また、特区の設立は日本全国を視野に、拡大させていくことを目標としています。

今後ホームブリューイング解禁に向けた動きが楽しみです!

Let’s ホームブリューイング!

今回使用したのは、全て材料が揃っている、アウベルクラフトさんの手づくりビールキットです。

岡崎の愉快な手作りキット工房 アウベルクラフト
ようこそ、アウベルクラフトへ! このサイトはアウベルクラフトオリジナルの手作りキットをみなさんに直接販売しています。さああなたも一緒に楽しみましょう!

〈セット内容〉

  • ·12Lタンク
  • ·ビールの素
  • ·王冠
  • ·打栓器
  • ·消毒液
  • ·ブラシ
  • ·温度計
  • ·大瓶
  • ·酵母
  • それ以外に用意するもの
  • ·鍋(2~3L)
  • ·おたま
  • ·コップ
  • ·計量カップ(200cc)
  • ·砂糖(250g)

それでは早速、仕込み方法からご紹介します!

仕込み

① タンク·温度計·計量カップ·コップを洗浄·消毒してください。ビールは発酵させて出来上がるので、他の菌をなるべく入れないことが美味しくできる秘訣です。消毒方法は、アルコールスプレーまたは熱湯で念入りに消毒してください。

② タンクに水5Lを入れ蓋をします。

③ 鍋にお湯1.5Lを沸騰させ、火を止めます。

④ ビールの素半分と砂糖250gを鍋の中に入れて、よくかき混ぜます。

⑤ 水の入った発酵タンクに移し、溶液の総量が8.5Lになるまで、水を足します。

⑥液温が35度になるまで待ち、それより低くなったら酵母を半分に分けて入れます。

⑦予備発酵でコップに沸騰させたお湯を入れ、砂糖小さじ2杯を加え溶かします。湯が38度から35度まで冷めたら、半分にしたビール酵母を入れて20~30分放置します。すると酵母が活性化するので、これをタンクに入れましょう!

これで1次発酵終了です!

18度~26度の日が当たらないところに置いて、7~10日間ほど放置すると、泡が消えて濁りもなくなります!!

そしたら瓶詰めに移動です。

最後に

次回、瓶詰めから2次発酵までの流れを綴ります!

さらに詳しい『ビール手づくり講座』はこちらから!

手作りビール講座:手作りビールはこうやって作ります。:手作りキットのアウベルクラフト
手作りビールキットでおいしい手作りビールを作ろう!