ガハハビール|団地の片隅にある江東区初のクラフトビール醸造所併設居酒屋

株式会社麦酒企画が運営するビール工房高円寺店で修行を行い、高円寺店店長も歴任された馬場哲生さん。2017年に東京都江東区の団地の一角でクラフトビールを楽しめる醸造所を併設した居酒屋を開業。ガハハビールオープンに至る経緯から今後の展望まで取材させていただきました。インタビュアーは、わたくし藤戸淳平が務めさせていただきます!

スタッフ

わたしがインタビューに訪れたのは日差しも強いお昼時。
団地の片隅にあるガハハビールを見つけお店に近づくと、店内からは常連さんと談笑する店主の「ガハハハハハ」と豪快な笑い声が聞こえてきました。
今日はどんな出会いが待っているんだろう!

information

ガハハビール

住所:東京都江東区南砂2丁目3-1 南砂二丁目住宅 1号棟1F

TEL:03-6659-7043

アクセス:東京メトロ 東西線/東陽町駅4番出口から徒歩6分

Facebook:https://www.facebook.com/%E3%82%AC%E3%83%8F%E3%83%8F%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AB-gahahabeer-1639230606096746/

江東区初のマイクロブルー居酒屋…?
淳平
淳平

現在、東京都江東区で初となる醸造所併設ブルーパブ「ガハハビール」を運営されているとうことで、ガハハビール立ち上げに至るまでの経緯を教えてください!

馬場さん
馬場さん

小さい頃から映画監督になるのが夢で、映画制作関係の専門学校に入学して卒業後、しばらく映画の撮影現場で働いていたんですけど、夢半ばにして破れ30歳までフリーランスとして働いていました。

30歳を転機に飲食業界に転職して様々な出会いにも恵まれ、居酒屋の店長も経験しました。

飲食業界で働く中でぼんやりと自分でお店を持ちたいと思うようになり、高円寺にあるビール工房さんの求人を見て、「自分でビールをつくって料理と一緒に出せたら面白い!」と思い約3年間ビール工房高円寺店で勉強させていただきました。

ビール工房さんでは店長も経験させていただき、その期間で培ったノウハウを持って2017年にガハハビールを開業しました!

淳平
淳平

居酒屋で働かれていた時は調理もされていたんですよね!

2015年以降クラフトビールの人気が右肩上がりに上がってきたとはいえ、様々なアルコール飲料がある中でクラフトビールを選び、ビールづくりに挑戦しようと思った理由を教えてください!

馬場さん
馬場さん

ぼく実はお酒に弱くて唯一美味しく飲めるお酒がビールだったんです!

近年、クラフトビールも以前より飲まれるようになってきましたが、居酒屋などではまだまだ大手4社のピルスナーがメインで出されていて、バラエティーに乏しいなという印象を持っていました。なので、自分でお店を出したら色々なスタイルを出したいと思っていましたし、そのビールを自分でつくって提供できるなら挑戦してみたいと思ったんです!

団地の一角で開業
淳平
淳平

ブルワリー開業にあたり大変だったことなどありましたか?

馬場さん
馬場さん

物件探しに時間がかかりました!

醸造免許を申請するには申請前に醸造所として使用する物件を借りる必要があり、申請から取得までの期間、家賃を払い続ける必要があるのでランニングコストが想像以上にかかるんです。

そこに費用をかけてしまうと提供するフードとドリンクの値段も高くなってしまいます。なので出来るだけランニングコストを抑えられる物件を探し、ようやく江東区内で今の物件を見つけることができました。

淳平
淳平

ガハハビールの名前の由来はどこからですか?

馬場さん
馬場さん

僕の笑い方からですね!

友人に指摘されてそのままお店の名前にしました!笑

それと「ビールは笑って飲むもの」と思っていて、楽しく飲んでもらいたいという思いも込めています!

淳平
淳平

江東区初のブルワリーとなったガハハビールですが、OPEN当初地域の人はクラフトビールに対してどのような反応でしたか?

ガハハビールのラインナップ
馬場さん
馬場さん

予想以上に飲んでいただいてびっくりしました!

今までは江東区にブルーパブがなかったので、区外までクラフトビールを飲みに出ていた方も多くいたようで、ガハハビールの噂を聞いて来店してくださるようになりました。

ありがたいことに今では江東区外からも飲みに来てくれる常連さんも増えてきました!

淳平
淳平

馬場さんのお人柄もあり、笑い声の絶えない空間になっていますよね!

ビールのラインナップも幅広く展開されていますね!

馬場さん
馬場さん

レギュラービールが、

ダンチエール(エクストラスぺシャルビター)

マーシーIPA(セッションIPA)

馬場のブロンド(ブロンドエール)。

どのビールもフードとのペアリングを考えて、飲み疲れないビールに仕上げています!

馬場さんが見据える展望
淳平
淳平

良い意味でクセがなく何杯でも飲めちゃいます!

最後の質問になります。馬場さんの今後の展望をお聞かせください!

馬場さん
馬場さん

今後、物件を別で借りて醸造所を増設する予定です!

今の醸造量では他の飲食店さんに卸すことも難しいので醸造量を増やして他の所でもガハハビールを飲んでもらえるようにしていきたいです!

淳平
淳平

新しい醸造所も楽しみですね!

お忙しい中ありがとうございました!