こんなときだからこそお花見を|「#おうち花見」セット発売!

新型コロナウィルスにより、日本全体に漂う閉塞感。自宅待機や大人数で集まってはいけない状態の日本。そしてイベントの中止や、外食店への客足が遠のいている今、日本の春の風物詩ともいえる「花見」も、できる状況ではなくなっています。

それに伴い、花見の中心とも言える「お花」と「ビール」の消費量が激減。

花や生ビールは、最高な状態である時間は非常に短いため、廃棄の危機に瀕しています。

不要不急の外出を控え、この緊急事態を乗り越えるために辛抱が続く中で、気持ちだけでも明るく、そして前向きになっていただきたい−。行き場を失ったお花や生ビールを、どうにかして皆さんに味わってほしい。

その想いから、「#おうち花見」セットの販売を始めました。

一流のフラワーデザイナーと季節限定地ビールのコラボ。

オーダーメイド花通販サービス「株式会社Sakaseru」とクラフトビール・地ビールを工場直送でお届けする「メイクラフト株式会社」がコラボし、お花見セットをお届けします。

地ビール「サンクトガーレン」神奈川
1994年4月の地ビール解禁前に日本の酒税法では酒類に分類されないアルコール度数1.0%未満のビールを日本・六本木で醸造していたことから日本の元祖クラフトビール(地ビール)といわれる「サンクトガーレン」。国際的な賞も多く受賞し、季節限定ビールなど多種多様のビールを製造しています。

「さくらビール」長野県伊那市高遠の桜の花・桜の葉を使った桜餅風味のビールです。4月初旬までの春限定製造ビールを他の種類と混在でお届けします。

ビール造りに大切な酵母の培養技術を持っている数少ないブルワリーで20種類以上の酵母を扱っており、小規模醸造の強みを生かし「ビール造りはテクノロジー」 をモットーに高品質のビール造りをしている「ストレンジブルーイング」

今回お届けする樽生ビールは2種類。ゴールデンスランバーとピッグヘッドIPAです。ゴールデンスランバーは英国スタイルのエールながら、アメリカ産ホップを使用し柑橘系の華やかなホップの香りとモルトの甘みの中に感じられる飽きない苦みが特徴で、ストレンジブルーイングのフラグシップビールです。

ピッグヘッドIPAはモルティな甘みと、アメリカンホップの豊かな柑橘系アロマを、 バランスよく取り入れました。シトラシーな柑橘、洋梨、トロピカルフルーツといったホップアロマと、モルト由来の甘みとの調和がほどよく味わえるビールです。その違いもお楽しみください。

一流デザイナーの季節のアレンジメント

花のアレンジメントは、第一線で活躍するSakaseruフラワーデザイナー安井竜樹さんが担当。

安井さんの花は一輪一輪に想いが込められていて、とても素敵です。

お届けするお花は、行き場のないお花を最高の形でアレンジしていくため、1つひとつ違ったデザインとなります。どんなお花が届くのか、楽しみにお待ちください。

クラウドファンディング詳細はこちら→https://readyfor.jp/projects/ouchi-hanami