クラフトビールレストラン開業25周年記念ビールを味わってほしい!

みなさん、創業470年を迎える老舗酒蔵“白雪”がクラフトビール醸造を1995年から手掛けてきたのはご存じでしょうか。

今回は、白雪ブルワリービレッジ長寿蔵の25周年を記念する限定ビールを全国に届けるために始まったクラウドファンディングをご紹介します!

白雪ブルワリービレッジ長寿蔵

白雪ブルワリービレッジ長寿蔵は、清酒“白雪”の小西酒造株式会社が運営しています。

小西酒造の所在地・伊丹市は1985年にベルギーのハッセルト市と姉妹都市提携を結び、その関係で1989年からベルギービールの輸入を始めました。そしてその知識と経験を蓄積し、ビールと日本酒両方の世界を楽しめる複合施設として1995年に”白雪ブルワリービレッジ長寿蔵 ”をオープンしました。

これまでに権威あるビールコンテストで世界一に輝いたことのある“スノーブロンシュ”が生み出され、現在でも根強くファンの方々に愛されています。

プロジェクトを立ち上げた理由

白雪ブルワリービレッジ長寿蔵は今年で開業25周年の節目を迎え、長寿蔵開業25周年記念イベントで限定ビールをお披露目する予定でしたが、新型コロナウイルスの影響により披露の機会を失ってしまいました。

せめてこの記念ビールを地域の方々、そして全国のビールファンの方々に楽しんでいただきたい。そのような想いでプロジェクトが立ち上がりました。

最後に

今回は兵庫県、白雪ブルワリービレッジ長寿蔵のクラウドファンディングをご紹介しました。

新型コロナウイルスの影響で飲食店は壊滅的な打撃を受けていますが、一人ひとりの応援がブルワリーの存続の大きな助けになると思うので、リターンの限定ビールを飲みながら楽しく応援したいと思います。

プロジェクトの詳細やご不明な点は以下リンクから、プロジェクトオーナーに直接ご連絡ください!

クラフトビールレストラン開業25周年記念ビールを味わってほしい!
白雪ブルワリービレッジ長寿蔵は今年25周年をお客様とともに迎える準備をしてまいりましたが、このたび新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、予定していた限定クラフトビールのお披露目ができない状況です。せめてご家庭でお楽しみ頂き、状況が落ち着きましたらレストランへもお越しください。