チョコビールを注いで、飲んで、最後は丸ごとバリバリ食べられる。チョコレート製グラスセットを2021年2月1日より数量限定発売

  • ​チョコレート風味のビール「インペリアルチョコレートスタウト」について

お菓子のチョコレートやカカオは使わずに、“チョコレート麦芽”という高温焙煎したビールの原料でチョコレート風味を引き出しています。通常の黒ビールの約3倍の原材料を使用しているにも関わらず、1回の醸造で通常の半分程度しか出来ないという超特濃黒ビールです。泡はチョコレートシェイクのように固くもっちりで「まるで飲むチョコレートケーキ」と感想を頂いたほど濃厚。アルコールが高く、ワインのように2年間熟成が可能です。
【アルコール】9% 【容量】330ml 【参考価格】600円(税別)

  • チョコレートグラスについて

チョコレートビールはビールそのものがビターチョコレート風味なだけではなく、本物のチョコレートとの相性も抜群です。その2つを一緒に楽しんで頂くための商品です。
チョコレートグラスはチョコビールを注いで飲めるだけではなく、チョコレートビールを飲みながらグラスを一緒に食べることが出来ます。

パティシエ柳正司氏によるオリジナル作品で、ビールと相性の良いカカオを厳選し1個1個手作業で仕上げています。グラスのカカオの香りと、チョコレートビールの香りの相乗効果が素晴らしく、ビールを注いだときに漂う香り、口に含んだ時に鼻に抜ける香り、飲み終わった後の余韻までとことんチョコレートです。

パティシエ柳正司氏


パティシエ柳正司氏
<柳正司氏について>
銀座三笠会館、ピュイダムールを経て、1983年フレンチレストラン「クレッセント」へシェフパティシエとして入社。その後、パリの「メゾンデュショコラ」、ロワンヌの三ツ星レストラン「トロワグロ」で学ぶ。
クレッセント専務取締役総料理長を経て、1998年11月15日パティスリー「タダシヤナギ」を開店。
1995年洋菓子界のワールドカップ「クープ・ド・モンド」総合2位、同デセール・プレザンタシオン部門1位を受賞。
2007年同国際審査委員兼日本チーム団長として優勝に導く。
2009年・2011年同国際審査委員兼日本チーム団長。
2015年厚生労働大臣表彰「現代の名工」受賞。
http://www.grand-patissier.info/TadashiYanagi/

  • チョコレートグラスセット販売概要

※いずれも数量限定につき、売切れの場合はご容赦下さい。

【1】ネットショップ : 価格3,200円 送料込・消費税別
●2021年2月1日(月) お昼12時より直営ネットショップにて。
https://www.sanktgallenbrewery.com/valentine/chocoglass/
※昨年、ネットショップ販売分は約7分で完売しています。電話注文不可。

【2】店頭販売 : 価格2,200円 消費税別
●2021年2月6日(土)  タカシマヤ4店舗(日本橋店、新宿店、横浜店、大阪店)の和洋酒売場にて販売
●2021年2月6日(土)  横浜そごう 地下2階 酒売場にて販売
●2021年2月8日(月)  大宮そごう   地下1階 酒売場にて販売
●2021年2月11日(木祝)・12日(金) 京王百貨店新宿店 中地階 酒・進物売場にて販売

※京王百貨店新宿店のみ2日間、各日個数限定で販売があります。
※開店前に店頭で整理券を配布開始する場合があります。詳細はそれぞれの店舗にご確認下さい。