LA出身の醸造家が山奥で作るクラフトビールを飲みに行ってみた!in 高知

今回僕がお邪魔したのは、高知県仁淀川町にあるMukai Craft Brewing Co.のタップルーム「Blue Brew」です。

高知県の仁淀川といえば透き通った水でとても美しいことで有名です。

そんな仁淀川の美味しい水を使いクラフトビールを醸造しているのが、LA出身の向井ケネスさんです。

Blue Brewは2020年11月にオープンしたばかりの醸造所です。

仕込水は濾過した裏山の天然湧水 

仁淀川の水は軟水で様々なビールに合うと喜ばしい顔で語っていたケネスさん。

LAにいる時からホームブリューイングを行い、日本でビジネスをするために戻ってきたそうです。

こちらの設備は中国から仕入れて、本来来るはずだった技術者がコロナの影響でこれなくなり、自分で設営をしました。

僕はお伺いした時は、On Tapで5種類のクラフトビール が飲めました。

クラフトビールラインナップ

2410
Belgian White Ale

17
Satsumaimo Stout

Machu Picchu
New England India Pale Ale

Santa Monica
Pale Ale

439
Green Tea IPA

僕はGreen tea IPAを頂きましたが、ほんわか香る茶の香りと苦すぎない味わいがとても美味しかったです!

まだ瓶詰めはしていないですが、醸造量が追いついてきたら瓶詰めもやるとのことです!

早く全種類お取り寄せしたいな〜!

しかし自然豊かな場所でテラス席があるオープンなタップルームはなんとも居心地が良いです!

近くにキャンプ場もあるみたいで、キャンプがてらここで夜飲むのは最高ですね!

ぜひ、皆さんも行ってみてください!