グラスの種類でビールがもっと美味しくなる!ビールグラスの選び方

クラフトビールには香味が強いビール、喉越しが良いビール、ビアスタイルごとに特徴があり、私たちの生活にアクセントを加えてくれます。今回は、クラフトビールが格段に美味しくなるおすすめビールグラスをビアスタイルごとにご紹介します。

ピルスナーグラス

高さがあり真っ直ぐで縦長が特徴のビールグラスです。

クラフトビールのスタイルとビールグラスには相性がありますが、ピルスナーグラスでは、どのスタイルにも対応できます。

特にラガービールとの相性は抜群に良く、ビールグラスの高さがある分、ビールが口元へ滑らかに注ぎ込まれるので、ラガービール特有の喉越しを楽しむことができます。

ピルスナーグラスに合うビアスタイル :ピルスナー

ラガーグラス

上の口が開いているので、香りを引きただせたい時にはぴったりのビールグラスです。

モルトのの甘みやラガービール特有の喉越しや麦芽の香りを感じるにはラガーグラスがおすすめです。

ラガーグラスに合うビアスタイル :シュバルツ

パイントグラス

香りを深く楽しみたい時は、大きな、パイントグラスがおすすめです。

グラスの上部には膨らみがあり、飲み切るまで香りを逃さない役割があります。

パイントグラスに合うビアスタイル :ペールエール ブラックエール イギリスビール ポーター

IPA(インディア・ペールエール)グラス

IPAグラスは、泡立ちを保つためにビールがグラスの中で揺れるようにデザインされています。

IPAグラス(インディア・ペールエール)に合うビアスタイル :IPA

スタウトグラス

 ホップ由来の苦みと香りをバランスよく調和させ、深い味わいを楽しみたい場合はスタウトグラスがおすすめです。

スタウトグラスに合うビアスタイル :スタウト

ヴァイツェングラス

細長く下の方がくびれたスタイリッシュなグラスです。

​ヴァイツェン特有の白く濁ったグラデーション​を目で楽しみつつ​、豊かな泡を最後まで持続させ味わうことができます。

ヴァイツェングラスに合うビアスタイル :ヴァイツェン

チューリップグラス

グラスを手で暖めながら、ゆっくりと味わ時にはチューリップグラスがおすすめです。

チューリップグラスに合うビアスタイル :バレーレイワイン

ビールグラスで一杯にいっぱいのこだわりを

クラフトビールには香り、味わい、色、どこをとっても一つとして同じものはありません。数え切れないほどある種類の中から飲み手はお気に入りのクラフトビールを見つけて飲んでいます。

ビールグラスはビールにとって洋服の役目を果たします。ビールを演出するビールグラスにもこだわりを持って選んでみてください。